ポピーの口コミ・評判からわかったデメリット【どんな人に向いている?】

・通信教材をポピーにしようか迷っている。
・ポピーのデメリットを知っておきたい。
・子供がポピーに向いているか知りたい。

と思っている方に向けて本記事を書いています。

ポピーの口コミ・評判からわかったデメリット【どんな人に向いている?】

イードって会社が何でもかんでも表彰しちゃってるイード・アワードってやつの通信教育のジャンルで、ポピーは

  • 学費の満足度が高い(幼児、小学生)
  • 継続しやすい(小学生)

で部門賞を取っています。

この結果は2019年に行われている調査で、通信教育に関して4千人強が回答した結果です。
(https://www.iid.co.jp/news/award/2019/distance-learning.html)

幼児向け、小学生向け通信教材の他の評価の「効果がある」、「子供が好き」、「教材が良い」などは他社(Z会、スマイルゼミ、こどもちゃれんじ)が賞を獲得しています。

中学生部門ではZ会、スマイルゼミ、スタディサプリが占めているので、ポピーは幼児、小学生に評価されているという結果です。

本記事でも、幼児、小学生向けのポピーに関して記載していきます。

悪い評判

悪い評判でよく言われているのは以下の内容です。

・付録とキャラクターがいまいち。(幼児)
・問題が容易なため、受験には適さない(幼児、小学生)
・シンプルすぎるためか、教科書っぽくて楽しくない(小学生)
・親がしっかり見てあげる必要はある。(幼児、小学生)
https://www.jyukunavi.jp/hyouban/blist/k55677.html

・付録が紙だからすぐにボロボロになる。(幼児)
・すぐに飽きる(幼児)
https://minhyo.jp/popy-yoji

・ほぼ基礎の問題で物足りない。(小学生)
・問題集と変わらない。(小学生)
https://tablet-zemi.com/1394/

良い評判

悪い評判と同じ内容もありますが、これは人によって価値観が違うため起きることですね。

圧倒的に多い評判は価格の面です。
次に多いのは簡単って評判です。
低価格と簡単な問題、この2つは継続しやすいっていうのにつながります。

親は低価格で財布に優しいから続けやすい。
子供は簡単な問題でつまずくことが少なくなり、続けやすい。
こんな感じで親子共に続けやすいってこと。

この続けやすいってのは最初の方にも記載しているイードアワードでも取り上げられている内容と一致していて、受講者の多くの人が実感していることです。

良い評判を簡単にまとめると以下の通りです。

  • 料金が他社と比べて安い(幼児、小学生)
  • 通っている学校の教科書に沿っている。(小学生)
  • 簡単だから続けやすい。(幼児、小学生)
  • 付録が少なくて散らからないから良い。(幼児、小学生)

デメリット

上記口コミ・評判からデメリットをまとめると以下の通りです。

  • 付録が少なくて貧相
  • キャラや全体的なデザインに愛着がわかない
  • 問題が簡単

メリット

上記口コミ・評判からメリットをまとめると以下の通りです。

  • 月額料金が他社よりも安い
  • 問題が簡単だから長く続けられる。
  • 付録が少なく散らからない。

ポピーが向いていない人

今まで書いてきた内容からポピーが向いていない人を考えると以下の通りとなります。

  • 学力上位層を目指す人
  • 付録やキャラクターで勉強を楽しませたい人
  • 子供の勉強を見てあげる時間が少ない人

ポピーが向いている人

今まで書いてきた内容からポピーが向いている人を考えると以下の通りとなります。

  • 学費を抑えたい人
  • 付録はいらないって思っている人
  • 学習習慣を身に着けたい人

料金比較

評判で料金が安いと言われるけれど、いったいどのくらい安いのかをご紹介いたします。

本記事最初の方に記載したイードアワードに取り上げられているZ会、スマイルゼミ、こどもちゃれんじ(進研ゼミ)との料金を比較すると以下の通りです。

幼児(年少~年長)
教材1年一括払いポピーとの差額
幼児ポピー11,170
~12,540円
Z会幼児22,440
~29,172円
11,270
~16,632円
スマイルゼミ39,336円28,166
~26,796円
こどもちゃれんじ23,760円12,590
~11,220円
小学生(1年~6年)
教材1年一括払いポピーとの差額
ポピー28,500
~43,320円
Z会47,124
~100,440円
18,624
~57,120円
スマイルゼミ39,336
~75,240円
10,836
~31,920円
進研ゼミ35,760
~69,760円
7,260
~26,440円

ポピーとその他通信教材各社と比較すると、
幼児では、年間で1万円から3万円弱安く
小学生では、年間で1万円弱から6万円弱安い金額設定になっています。

まとめ

ポピーでは以下の人に向いている教材です。

  • 学費を抑えたい人
  • 付録はいらないって思っている人
  • 学習習慣を身に着けたい人

上記デメリット等をご覧になり、メリットがデメリットを上回り、向いている人の項目に当てはまると感じた場合は、いったん無料お試しをすることをおすすめします。
無料お試しで、子供に合っているかどうかをしっかり見極めてから入会した方がいいですからね。

公式サイトはこちら↓のボタンから行けます。

関連記事

本記事では、幼児通信教育教材の人気4社を徹底的に比較し、おすすめ順にランキングしました。 ラミたん家庭学習でもちゃんと効果を発揮する幼児通信教育教材にしたいって思った時は、どんな基準で選んだらいいんだろ? たーみょん[…]