年長向け幼児ポピーあおどりの概要【小学校入学準備できる?】

・年長向けのポピっこあおどりの内容を知りたいな。
・あおどりって小学校入学準備に十分な内容?
・幼児ポピーって安かろう悪かろう?

って思っている方に向けて本記事を書きました。

年長向け幼児ポピーあおどりの概要

幼児ポピーのあおどりに入会すると毎月送られてくるのものは以下の通りです。

  • 思考力めばえ わぁくん(34ページ)
  • もじ かず ことば ドリるん(42ページ)
  • 特別教材(紙 or Web)
  • ほほえみお母さん&お父さん
  • おやどり(10~3月)

「ほほえみお母さん&お父さん」に関しては保護者向けで、子育てアドバイスなどが載っている情報誌です。
「おやどり」は10~3月号についてくる保護者向けの冊子で、小学校入学に向けての気になる情報が載っています。

特別教材はちょっとした付録のようなものです。
わぁくん、もしくはドリるんの内容に関連した教材で、紙もしくはWeb上で楽しみながら学べるゲームです。

インストール不要のゲームアプリのサンプル↓

思考力めばえ わぁくん

わぁくんは、オールカラーのA4判で、34ページ、シール付きです。

以下のような内容で思考力を育む学習ができます。

  • 特集
  • 知恵遊び
  • 言葉遊び
  • 運動遊び
  • お話
  • 入学準備

特集

4月から順に

動物の成長、まちたんけん、人間の体、光の性質、植物の生長、お金の仕組み、丸・三角・四角、紙工作、音の秘密、学校ってどんなところ、算数王国、国語王国

という内容でカリキュラムが組まれています。

科学の話や身の回りのこと、算数、工作など幅広く学べます。
中でもお金の仕組みは重要です。もちろん全部重要で楽しく学べるんですけど、お金に関しては学ぶ機会ってあまりないんじゃないかなって思いまして。

学校でも学ぶことは少ないし、教材も他の分野と比べて少ないし。
で、なんでこんなに推しているかって言うと、お金の教育を幼少期から行っていると将来の貯蓄がアップするっていう研究があるからです。

ご興味があれば詳細記事を書いてますので、ご覧ください↓。
関連記事:>>【子供の将来】お金持ちで幸せになるための教育とは?研究紹介

知恵遊び

4月から順に

手先のコントロール、直観的にわかる、位置関係、共通性、行動や気持ちを抑える、位置関係、規則性、共通性、筋道を立てる、位置関係、規則性、総合

という内容でカリキュラムが組まれています。

幼児ポピーを監修・指導している方に脳科学の篠原先生という方がいます。
そういう専門家が教材作りに携わっていることからも、ポピーは子供の知恵を育む教材だということがわかります。

それで、その篠原先生の講演会の動画を見つけたので、ちょっと見てみたのですが、ためになる話をしているのはもちろん、聞いていて面白いし飽きない。
冒頭2~3分だけでも面白いです。

言葉遊び

4月から順に

早口言葉、連想ゲーム、回分、しりとり、なぞなぞ、五十音が頭に付く言葉、書いた字のあてっこ、暗号、なぞなぞ、文づくり、お話づくり、インタビュー

という内容でカリキュラムが組まれています。

早口言葉やしりとり、なぞなぞなど、子供がゲーム性にはまりつつ言葉を覚えられるので、楽しく学べますね。

運動遊び

跳び箱、縄跳び、逆上がり
の順で各4ステップ1年かけて学びます。

写真だけでなく、動画でも見ることができます。
サンプル↓

運動の内容は幼児運動学の柳澤先生という方が監修・指導されているので、楽しく効果的な運動が出来ること間違いなし。

ちなみに、子供を賢く育てるには運動が必須です。
詳しくは下記記事をご覧ください。
関連記事:>>前頭葉を鍛える6つの方法【幼児でも出来る?論文が証明するトレーニング】

お話

4月から順に

魔法使いの弟子、どっこいしょ、王様の耳はロバの耳、天狗の隠れ蓑、おぶさりてぇ、芋ゴロゴロ、だんまり比べ、ブレーメンの音楽隊、てぶくろ、京のかえると大阪のかえる、鶴の恩返し、わくわく小学校

という内容でカリキュラムが組まれています。

音声で聞くこともできて、そのサンプルもあります↓。

入学準備

4月から順に

鉛筆と箸の持ち方、蝶結びの仕方、雨の日のマナー、雑巾の絞り方、遊ぶときのルール、ご飯の準備、話の聞き方、自分のことを言葉で伝える、自分で身支度、交通安全、和式トイレの使い方、小学校のマナー

という内容でカリキュラムが組まれています。

小学校に行くうえで、学ぶべきことがちゃんと書かれています。
筆者自身、交通安全は小学校へ行く前にしっかりと身に付けてあげたいなって思っていましたが、和式トイレは盲点でした。

家は洋式ですが、学校は和式ってところは多いですよね。
そんな忘れてはならないこともちゃんと学べるのがいいです。

なので、小学校入学準備としての生活面は、わぁくんで学ぶことができて安心できます。
ちなみに、勉強面の準備はこの後説明するドリるんで、文字、数字、言葉を学ぶので、勉強面も安心です。

もじ かず ことば ドリるん

ドリるんは、オールカラーのA4判、42ページ、シール付きです。

内容は

  • 文字
  • 言葉

が学べるようになっています。

文字では、平仮名と片仮名の書きと濁点、半濁点、小さな文字「っ・ゃ・ゅ・ょ」の読み方などを学びます。

数では、書き、順番、大小、時計などです。

ちなみに、時計に関する特別教材のサンプルがありますので、試してみて下さい↓。

言葉は、挨拶、形容詞、気持ち、動き、片仮名、擬態語、擬音語などの言葉と文づくりなどを学びます。

文字、数、言葉の3分野共に、1月以降は入学準備特別号となっていて、小学生に向けて必要な知識を学ぶ感じです。

幼児ポピーが向いている、向いていない人

ここまでの内容から幼児ポピーやってみようかなって思ったとしても、ポピーが向いていなくて結局すぐにやめちゃうってこともあります。

なので、幼児ポピーが向いていない人ってどんな人なのか、をちゃんと把握したうえで決めた方が良いです。

ポピーが向いていない人は、

  • 学力上位層を目指す人
  • 付録やキャラクターで勉強を楽しませたい人
  • 子供の勉強を見てあげる時間が少ない人

です。
もし、向いていない人に当てはまったとしても、その項目をカバーできる方法があれば全く問題なし。
たとえば、学力上位層を目指すために、他の教材と併用するって感じです。

ちなみに、向いている人は、

  • 学費を抑えたい人
  • 付録はいらないって思っている人
  • 学習習慣を身に着けたい人

です。
詳しくはこちら↓に書いてます。
関連記事:>>ポピーの口コミ・評判からわかったデメリット【どんな人に向いている?】

幼児ポピーの料金一覧

毎月払いで月当たりの会費は以下の通りです。

ももちゃん(入園前)980円
きいどり(年少)980円
あかどり(年中)1,100円
あおどり(年長)1,100円

※全て税込み

半年一括払いの場合は2.5%引き、年一括払いの場合は5%割引です。

有名どころのスマイルゼミ、Z会、こどもちゃれんじと比べても、ポピーは年間で1万円から3万円弱安く学ぶことができます。

まとめ

ポピーは安いのに、子供の知恵を確実に育むことのできる教材です。

とても良い教材ですが、子供が実際にやってみてどういう反応を示すかは、やってみなくちゃわからないですよね。なので、まずは資料請求をして、子供に無料体験をさせてあげると良いかと思います。

公式サイトへの移動は、こちらからどうぞ↓。

関連記事

・幼児ポピーについて知りたい。・ポピーってガッツリお勉強だよね?・ポピーを申し込もうか決めかねている。って思っている方に向けて本記事を書きました。幼児ポピーは勉強メインと考えるよりも、知育メインと考えた方が良いです。別の言い方を[…]

関連記事

本記事では、幼児通信教育教材の人気4社を徹底的に比較し、おすすめ順にランキングしました。 ラミたん家庭学習でもちゃんと効果を発揮する幼児通信教育教材にしたいって思った時は、どんな基準で選んだらいいんだろ? たーみょん[…]