2歳~3歳向け幼児ポピーももちゃん【絵本が必須な理由】

・2~3歳向けのポピっこももちゃんの内容を知りたいな。
・ポピーは簡単って言われてるし意味ないよね。
・幼児ポピーって安かろう悪かろう?

って思っている方に向けて本記事を書きました。

2~3歳向け幼児ポピーももちゃんの概要

幼児ポピーのももちゃんに入会すると毎月送られてくるのものは以下の通りです。

  • ポピっこ ももちゃん(35ページ)
  • ミニ絵本(12ページ)
  • ほほえみお母さん&お父さん(20ページ)

「ほほえみお母さん&お父さん」に関しては保護者向けで、子育てアドバイスなどが載っている情報誌です。↑子供が喜びそうなレシピや脳コラムが載っていることがあります。

ポピっこ ももちゃん

ももちゃんは、オールカラーのAB判で、35ページ、シール付きです。

以下のような内容で学習ができます。

4月おはよう・お休み
5月いただきます・ごちそうさま・大丈夫?・ごめんね
6月ありがとう・雨の日を楽しむ
7月海に行こう・盆祭りと花火
8月お泊り・夏の虫・お化けごっこ
9月静かにね・こいしちゃんのおつかい・電話ごっこ
10月運動会・ごめんなさい
11月落ち葉で遊ぼう・いってきます・ただいま
12月クリスマス・ふとんゲーム・だいじょうぶ?
1月お正月・ふくわらい
2月雪だるま作り・節分・いってらっしゃい・いってきます・おかえりなさい・ただいま
3月みどりちゃんの引っ越し・ひな祭り・ひとりでできるもん

上記のようなカリキュラムが組まれています。

挨拶や相手の気持ちを考えた言葉がけ、季節の遊びや行事などを学べます。

4月運動遊び・トイレ・小
5月帽子をかぶる・手を洗う・ハンカチ遊び
6月運動遊び・お風呂・歯磨き
7月おなかが痛いよ・昼寝・新聞紙ちぎり
8月運動遊び・夏野菜・トイレ・大
9月つまむ・移し替え・片付け/ 交通安全
10月何でも食べよう・運動遊び
11月手で隠す・つま先立ち・せのび
12月運動遊び・温泉
1月手洗い・うがい・ひも通し
2月運動遊び・暖かくしよう
3月紙を折る・安全

上記のようなカリキュラムが組まれています。

体を動かす運動遊びや健康、安全について学ぶことができます。

運動遊びは写真だけだけだと分かりにくい場合もありますが、動画でも見ることができるので安心してください。
運動遊びサンプル↓

運動遊びの内容は幼児運動学の柳沢先生という専門家が監修、指導されているので、簡単かつ楽しく体づくりが出来る運動になっています。

ちなみに、子供は家の中で勉強しているだけではダメ。
子供が賢く育つには運動が必須です。
詳しくは下記記事をご覧ください。
関連記事:>>前頭葉を鍛える6つの方法【幼児でも出来る?論文が証明するトレーニング】

4月見つけ遊び・色の区別・大小の区別・これなあにカード(春の自然)
5月空にあるもの・動物の鳴き声・これなあにカード(乗り物)
6月長い・短い・渦巻き・これなあにカード(梅雨)
7月ひとつ・ふたつ・もようを描く・これなあにカード(海の生き物)
8月迷路遊び・おやつを分ける・これなあにカード(昆虫)
9月音・鳴き声・秋の虫・これなあにカード(動物)
10月見つけ遊び・迷路遊び・これなあにカード(野菜と果物)
11月見つけ遊び/ 形遊び・絵かき歌・これなあにカード(秋の自然)
12月「い」「お」「ぴ」のつくことば・形の仲間分け・これなあにカード(家や建物にあるもの)
1月あいうえお/ 仲間分け・長い・短い・これなあにカード(料理)
2月大きい・小さい・なくなったもの・これなあにカード(着る物)
3月材料集め・飾りつけ・これなあにカード(道具・小物)

上記のカリキュラムで学ぶことができます。

文字と数のさわりを学ぶ月もあって、ちょっと早いのかな?って思いつつも中身を見るとやっぱり2歳児向けなんだって思います。

なので、全然難しくない。
早生まれだったとしても、楽しみながら学べる内容になっています。

ちなみに、幼児ポピーを監修しているのは脳科学の篠原先生という専門家です。

子供の脳を発達させるためにはどうしたら良いかを良く知っている専門家が教材を作っているのですから、必ず効果が表れます。
しかも、教材を使って学習しているときに脳波を測定して、本当に脳の発達に影響があるのかもしっかり調べていることから、信頼性の高い教材です。

ミニ絵本

4月から順に

ゾウさんとシーソー、ありんこ こたろう、色の絵本、ももちゃんの不思議なクレヨン、3匹の子豚、とんとん誰ですか?、お父さんのたてがみ、あったかプレゼント、3匹の子猫、十二支の始まり、色んな穴、冷蔵庫の中

という内容でカリキュラムが組まれています。
ミニ絵本はオールカラーで厚紙、12ページです。
小さいので、お出かけのときにも活躍させられます。

絵本が必須な理由

絵本も含め、本がたくさんある家の子供はあまり持っていない家の子と比べ賢いという研究結果があります↓。
関連記事:>>頭のいい子の家には共通点があるという研究結果

なので、絵本をどんどん読み聞かせてあげましょう。
また、絵本の読み聞かせに関する記事も書いていますので、参考にして下さい。
関連記事:>>絵本の読み聞かせの効果を示す論文【賢い子に育てる読み方とは?】

幼児ポピーのデメリット

ここまでいい感じの内容ですが、デメリットも知っておかなきゃならないですよね。

簡単に紹介すると以下のような感じです。

  • 付録が少なくて貧相
  • キャラや全体的なデザインに愛着がわかない
  • 問題が簡単
  • 子供の勉強を見てあげる必要がある

ちなみに、メリットは

  • 月額料金が他社よりも安い。
  • 問題が簡単だから長く続けられる。
  • 付録が少なく散らからない。
  • 脳科学的に効果あり。
  • 教材に運動遊びもある(知育に良い)。

です。

デメリットを裏返すとメリットになるって感じのもありますね。
筆者個人的にもポピーに特別悪い印象はないです。
あぁ、あえて言うなら絵があまり好きじゃないかな(笑)。

でも、そんなデメリット以上に、子供を賢くしてくれる要素があって安いので、メリットの方が上回っていると感じてます。

デメリットに関して詳しくはこちら↓。
関連記事:>>ポピーの口コミ・評判からわかったデメリット【どんな人に向いている?】

幼児ポピーの料金一覧

毎月払いで月当たりの会費は以下の通りです。

ももちゃん(入園前)980円
きいどり(年少)980円
あかどり(年中)1,100円
あおどり(年長)1,100円

※全て税込み

半年一括払いの場合は2.5%引き、年一括払いの場合は5%割引です。

有名どころのスマイルゼミ、Z会、こどもちゃれんじと比べても、年間で1万円から3万円弱安く学ぶことができるのに、子供を賢くする要素が詰まっていてコスパはかなりいいと思います。

まとめ

ポピーは子供を賢く育てるための問題や情報がたっぷり詰まった教材です。

ただ、絵が気に入らないからやりたくない、なんてことを子供に言われて損をしないように無料体験をしてから申し込みしましょう。

無料体験は、公式ページ内にある「無料お試し見本お申し込み」と書いてあるボタンから申し込み出来ます。

こちら↓のボタンから公式サイトへ移動できますので、もしよろしければ、ご利用ください。

関連記事

・幼児ポピーについて知りたい。・ポピーってガッツリお勉強だよね?・ポピーを申し込もうか決めかねている。って思っている方に向けて本記事を書きました。幼児ポピーは勉強メインと考えるよりも、知育メインと考えた方が良いです。別の言い方を[…]

関連記事

本記事では、幼児通信教育教材の人気4社を徹底的に比較し、おすすめ順にランキングしました。 ラミたん家庭学習でもちゃんと効果を発揮する幼児通信教育教材にしたいって思った時は、どんな基準で選んだらいいんだろ? たーみょん[…]