年中向け幼児ポピーあかどりの概要【運動が必要な理由】

・年中向けのポピっこあかどりの内容を知りたいな。
・ポピーの「運動遊び」っていらないでしょ。
・幼児ポピーって安かろう悪かろう?

って思っている方に向けて本記事を書きました。

年中向け幼児ポピーあかどりの概要

幼児ポピーのあかどりに入会すると毎月送られてくるのものは以下の通りです。

  • 思考力めばえ わぁくん(34ページ)
  • もじ かず ことば ドリるん(42ページ)
  • 特別教材(紙 or Web)
  • ほほえみお母さん&お父さん(20ページ)

「ほほえみお母さん&お父さん」に関しては保護者向けで、子育てアドバイスなどが載っている情報誌です。↑子供が喜びそうなレシピや脳コラムが載っていることがあります。

特別教材はちょっとした付録のようなものです。
わぁくん、もしくはドリるんの内容に関連した教材で、紙もしくはWeb上で楽しみながら学べるゲームです。
インストール不要のゲームアプリのサンプルもあります↓

思考力めばえ わぁくん

わぁくんは、オールカラーのAB判で、34ページ、シール付きです。

以下のような内容で思考力を育む学習ができます。

  • 特集
  • 知恵遊び
  • 言葉遊び
  • 運動遊び
  • お話
  • 生活

特集

4月から順に

春の生き物、動物、鏡で遊ぼう、夏の生き物、紙工作、色の秘密、秋の生き物、輪ゴムで遊ぼう、冬の生き物、お正月、人間の体、紙工作

という内容でカリキュラムが組まれています。

生物の話や工作など幅広く学べます。

季節ごとの草花や昆虫などの紹介だけでなく、それらを使った遊び方や育て方など、子供が興味をもって遊びたくなる内容が盛りだくさん。
でも、虫嫌いの親にとってはありがた迷惑???(笑)

知恵遊び

4月から順に

手先のコントロール、直観的にわかる、共通性、位置関係、規則性、位置関係、直観的にわかる、行動抑制、共通性、規則性、位置関係、筋道を立てて考える

という内容でカリキュラムが組まれています。

幼児ポピーを監修・指導している方は脳科学の篠原先生という方です。
脳科学の専門家が子供の脳の発達に良い教材を、ということで作ったものですから、ポピーに効果がないなんてことは絶対にないですね。

しかも、ただ単に作っておしまいってわけではなく、脳波を測って本当に効果があるのかまで調べているので、さらに信頼性が高い。

それで、その篠原先生の人柄がわかる講演会の動画なんですが↓、ためになる話をしているのはもちろん、聞いていて面白いし飽きない。
冒頭2~3分だけでも、笑えて面白いのに、ためになります。
https://www.youtube.com/watch?v=t1AKpJfuMEo

↑寝る子は育つって言うけど、体だけでなく、脳もってことですね。

言葉遊び

4月から

早口言葉、仲間集め、逆さま言葉、声の大きさ遊び、船長命令、擬態語、読唇術、人探し、お話遊び、連想ゲーム、人形劇、しりとり

という順でカリキュラムが組まれています。

読唇術や早口言葉、連想ゲームなど、子供がゲーム感覚で楽しく言葉を学べるので、いいですね。

運動遊び

大縄跳び、鉄棒、側転

の順で各4ステップを1年で学びます。

大縄跳びや鉄棒って、一般家庭ではなかなか道具がなくて出来ないことも多いけど、どうするんだろうって思ってました。
でも、↑絵の通り鉄棒は親が手助けしてあげられるし、大縄跳びは小さな縄で代用しているしで工夫しながら運動できるんです。

柳澤先生という幼児運動学の先生が監修・指導されているので、効果的な方法はもちろん、道具がなくても容易に出来る様に工夫された内容になっています。

写真だけだけだと分かりにくい場合もありますが、動画でも見ることができるので安心してください。
運動遊びサンプル動画↓
https://www.youtube.com/watch?v=g-sEBX9i_Mc

ちなみに、子供は家の中で勉強しているだけではダメ
子供が賢く育つには運動が必須です。
実は運動をすると賢くなるって研究結果があります。
詳しくは下記記事をご覧ください。
関連記事:>>前頭葉を鍛える6つの方法【幼児でも出来る?論文が証明するトレーニング】

お話

4月から順に

おおかみと7匹のこやぎ、聞き耳頭巾、金のガチョウ、猫とネズミ、ムカデのお使い、ネズミ経、金の斧銀の斧、サル地蔵、サンタクロースの一日、逃げ出したパンケーキ、鬼は内福は外、3匹のヤギ

という内容でカリキュラムが組まれています。

音声で聞くこともできて、サンプルもあります↓。
https://www.youtube.com/watch?v=Nlgm0FL7ZAQ

生活

4月から順に

挨拶、公園で遊ぶとき、歯磨き、食事のマナー、整理整頓、友達の家に行くとき、お手伝い、風邪予防、乗り物でのマナー、迷子になった時、物を大切にする

という内容でカリキュラムが組まれています。

挨拶やマナーなど、他者とのかかわりで必要不可欠な内容が学べます。
親がしっかりと教えるべきことではありますが、どうしてもカバーしきれないことは多いですよね。
教材でフォローしてもらえるところが助かります。

もじ かず ことば ドリるん

ドリるんは、オールカラーのAB判、42ページ、シール付きです。

内容は

  • 文字
  • 言葉

が学べるようになっています。

文字では、平仮名全ての読みとなぞり書きを学びます。

数では、仲間分け、書き、順番、長さ、時計などです。


言葉は、挨拶、様子、動き、位置、反対、仲間などの言葉と文づくりなどを学びます。

幼児ポピーのデメリット

どんな教材にもデメリットは存在します。
デメリットを知らずに申し込むと後々後悔することになりますので、デメリットの紹介をいたします。

  • 付録が少なくて貧相
  • キャラや全体的なデザインに愛着がわかない
  • 問題が簡単
  • 子供の勉強を見てあげる必要がある

ちなみに、メリットは

  • 月額料金が他社よりも安い。
  • 問題が簡単だから長く続けられる。
  • 付録が少なく散らからない。

です。

メリット、デメリットってのは表裏一体って場合が多いです。
たとえば、問題が簡単って場合だと、学力上位層を目指す人にとってはデメリットですが、そうでない人にとっては継続しやすい要因となるのでメリットとなります。
同じ事柄でも人によっては違うとらえ方をするので、デメリットを良く知り、メリットがデメリットを上回ると感じたときに、ポピーを申し込みするといいんじゃないかと。

デメリットに関して詳しくはこちら↓に書いてます。
関連記事:>>ポピーの口コミ・評判からわかったデメリット【どんな人に向いている?】

幼児ポピーの料金一覧

毎月払いで月当たりの会費は以下の通りです。

ももちゃん(入園前)980円
きいどり(年少)980円
あかどり(年中)1,100円
あおどり(年長)1,100円

※全て税込み

半年一括払いの場合は2.5%引き、年一括払いの場合は5%割引です。

有名どころのスマイルゼミ、Z会、こどもちゃれんじと比べても、年間で1万円から3万円弱安く学ぶことができるのに、子供を賢くする要素が詰まっていてコスパはかなりいいと思います。

まとめ

ポピーは安いのに、子供を賢く育てることができる教材です。

ぜひ一度、子供に無料体験をさせてあげて、本当に自分の子供に合う教材なのかを確かめてみて下さい。

無料体験をするには、公式ページで「無料お試し見本お申し込み」をすればいいです。
こちら↓のボタンから公式サイトへ移動できますので、もしよろしければ、ご利用ください。

関連記事

・幼児ポピーについて知りたい。・ポピーってガッツリお勉強だよね?・ポピーを申し込もうか決めかねている。って思っている方に向けて本記事を書きました。幼児ポピーは勉強メインと考えるよりも、知育メインと考えた方が良いです。別の言い方を[…]

関連記事

本記事では、幼児通信教育教材の人気4社を徹底的に比較し、おすすめ順にランキングしました。 ラミたん家庭学習でもちゃんと効果を発揮する幼児通信教育教材にしたいって思った時は、どんな基準で選んだらいいんだろ? たーみょん[…]