年少向けポピーきいどりの無料お試しを体験した感想【継続のコツ】

幼児ポピーの無料お試しってどんな感じかな?
年少向けのポピっこきいどりの内容を知りたいな。
幼児ポピーって安かろう悪かろう?

って思っている方に向けて本記事を書きました。

年少向け幼児ポピーきいどりの無料お試しを体験した感想

年少向けの幼児ポピーきいどりの無料お試しの内容と筆者の個人的な感想を紹介していきます。

実際に資料請求したときの内容物は

  • 幼児ポピーの概要説明冊子
  • ポピっこきいどり(お試し号)
  • 家庭教育の手引き
  • キャンペーンや英語などの紹介冊子
  • ポピーの体験談紹介冊子
  • 申込用紙と封筒

です(並べるとこんな感じ↓)。

この中で最も重要なのが、ポピっこきいどりのお試し号
これを子供にしてもらってこそのお試しですからね。

ポピっこきいどりお試し号【継続のコツ】

ポピっこきいどりお試し号の内容をさらっと紹介します。
早生まれ3歳(年少)の娘にやってもらいました。

最初に迷路です。
いやいや…ちょっと簡単すぎでは?
って思ったんですけど、それが逆に良かったみたいで、娘は楽しそうに指でなぞっていました。

それで、簡単な迷路を一つこなすことで、モチベーションアップになり、さらに次は楽しいシール貼り。好きなところにシールを貼ったり、間違い探し、数の勉強って感じで進められます。

ちなみに、小さくてもいいので達成感を感じると、モチベーションが上がります。
↑これが子供の勉強を継続させるコツなんです。詳しくは下記記事をご覧ください。
関連記事:>>子供が勉強をしない対策【科学的なやる気UP方法】

次から次へと問題をこなしていき、モチベーションがかなり上げられたところで、このちょっと不気味な雰囲気を醸し出すゾウさん工作がやってきました(笑)。

この写真の雰囲気が嫌だったのか工作はまた別の機会にすることにして、次に行くことにしました。

ここにきてゾウさんにモチベーションを若干下げられつつ、ちょっと難しい問題が入ってきます。

写真を見ながら文字シールを貼ったり、間違い探し、迷路など、ちょっとレベルが上がりました。
解けなくはないけど、ちょっと戸惑ってしまう感じのレベルです。

子供の様子を見ながら親がヒントをあげつつ、学んでいくと良いですね。

ポピっこきいどりお試し号の感想

早生まれの年少でもちょうど良いかちょっと簡単な印象でした。
娘は全体的に楽しく学ぶことができた様で、14ページあるお試し号をぶっ続けの30分程で全部やってしまいました(工作のぞく)。

簡単な問題やシール貼りで楽しいし、モチベーションが上がるし、って感じでうちの娘には合うのかなって印象です(ゾウさん以外(笑))。

年少向け幼児ポピーきいどりの内容

お試し版ではなく、本番のきいどりの内容をざっと紹介していきます。
きいどりのページ数は66ページで、シール付きでオールカラー、内容は以下の分野をバランスよく、毎月様々な内容で学ぶことができます。

きいどりでは1年間で以下のような内容を学ぶことになります。

  • こころ・からだ
    お片付け、折り紙、歯磨き、ハサミ、運動遊びなど
  • 文字・言葉
    五十音、動物の名前、反対言葉など
  • 数・形
    1から5の数字、仲間分け、形、気息性など

写真を入れながら、もうちょっと紹介↓。

知恵遊び

迷路などで、考える力をつける。


最初は少ない数で数字に慣れ親しむ。
お試しでは3までの数字が出てきてました。幼い子ほど数字は3程度までが直観的にわかるので、ちょうどいいです。

言葉

声に出したり、シールを貼ったりしながら学ぶ。

おはなし
読み聞かせ用の絵本。
webで音声も聞けます。
サンプル↓

工作

はさみを使ったり、折り紙で遊んだりします。

毎月届けられる物

入会後に毎月届けられるものは以下の通りです。

  • きいどり(66ページ)
  • 特別教材(紙 or Web)
  • ほほえみお母さん&お父さん

ほほえみお母さん&お父さんに関しては保護者向けで、子育てアドバイスなどが載っている情報誌です。

特別教材はちょっとした付録のようなものです↓。
あいうえおカードやレストランごっこが出来るものなど、遊び感覚で学べる教材です。
基本的に紙でできたものなのですが、時々web上で遊べるゲームってときもあります。

幼児ポピーのメリット、デメリット

筆者主観のメリット、デメリットはこんな感じです↓。

デメリット
・キャラクターデザインが見劣りする。
・付録、おもちゃの類がかなり少ない。

メリット
・安い
・簡単な問題で勉強へのやる気をアップさせられる。
・シール貼りが楽しい。

絵本、ドリル、シール貼りと幅広く学習できるにもかかわらず約千円という低価格!
コスパが良いという評判はうなずけます。

ただ、簡単すぎて小学校受験を考えている子や先取り学習を頑張っている子に対しては意味がないかもしれません。
そうではなく、勉強へのモチベーションをアップさせ、勉強習慣をつけたいって思っている方にとっては十分役立つ教材です。

さらに言うと、通信教材の他社と比べても圧倒的に安いので、親のお財布にも優しい!!

ポピーが向いていない
・小学校受験を考えている。
・すでに勉強習慣がついている。
・すでに文字が読める、数字を理解している。

ポピーが向いている
・勉強に対してやる気が無い
・勉強習慣をつけたい
・出来るだけ支出を抑えたいと思っている

詳細は下記記事をご覧ください。

関連記事

・通信教材をポピーにしようか迷っている。・ポピーのデメリットを知っておきたい。・子供がポピーに向いているか知りたい。と思っている方に向けて本記事を書いています。ポピーの口コミ・評判からわかったデメリット【どんな人に向いている?】イ[…]

幼児ポピーの料金一覧

毎月払いで月当たりの会費は以下の通りです。

ももちゃん(入園前)980円
きいどり(年少)980円
あかどり(年中)1,100円
あおどり(年長)1,100円

※全て税込み

半年一括払いの場合は2.5%引き、年一括払いの場合は5%割引です。

まとめ

ポピーは安いのに、子供の勉強へのやる気を上げてくれる教材です。

上記デメリットや向いていない人の項目を確認の上、メリットの方が上回ると思った場合は、子供に無料体験をさせてあげると良いかと思います。
最も重要なのは、子供に会うか否かというところですからね。

こちら↓のボタンから公式サイトへ移動できますので、もしよろしければ、ご利用ください。

関連記事

・幼児ポピーについて知りたい。・ポピーってガッツリお勉強だよね?・ポピーを申し込もうか決めかねている。って思っている方に向けて本記事を書きました。幼児ポピーは勉強メインと考えるよりも、知育メインと考えた方が良いです。別の言い方を[…]

関連記事

本記事では、幼児通信教育教材の人気4社を徹底的に比較し、おすすめ順にランキングしました。 ラミたん家庭学習でもちゃんと効果を発揮する幼児通信教育教材にしたいって思った時は、どんな基準で選んだらいいんだろ? たーみょん[…]