こどもちゃれんじすてっぷ4月号なぞりんで平仮名が覚えられる?

こどもちゃれんじの年中(4, 5歳)向け教材「すてっぷ」の4月号のエデュトイ「ひらがななぞりん」の紹介と感想

を本記事では記載しております。

なぞりんはすてっぷの4月号から10月号までの間に始めればもらえるエデュトイです。
また、総合コース、思考力特化コースのどちらであったとしても、もらえます。

すてっぷのエデュトイとしてかなり評判の良いなぞりんですが、本当に平仮名が書けるようになるのでしょうか?
なぞりんの効果が気になりますよね。

はい。もう言っちゃいます。
書けるようになりません

あっ!
正確には、
なぞりんだけでは書けるようになりません。

いや、だって、思い出してみて下さい。
漢字をなぞり書きするだけで書けるようになりましたか?

でも、なぞりんにプラスアルファがあると平仮名を全部書けるようになります。

ちなみに、2021年からはひらがななぞりんパッドって名前に変わって、仕様ががらりと変わります。
本記事では、なぞりんの紹介をしていますが、ひらがななぞりんパッドでも本質は同じで、なぞり書きをするためのエデュトイです。なので、使い方は違っていても、効果や応用方法などは一緒で、本記事の内容が参考になると思っています。

さぁ、それでは、詳細を順に説明していきますので、ご覧ください。

こどもちゃれんじすてっぷ4月号なぞりんで平仮名が覚えられる?

公式動画↑の最初の方になぞりん出てきます。

ひらがななぞりんの詳細説明

なぞりんは平仮名のなぞり書きをするためのおもちゃ(教材?)です。
なぞり書き用の平仮名が書かれたカードを透明シートの下に差し込んで、透明シートにホワイトボード用のペンで書き込みます。

カードに応じた音声が流れるので、飽きずに続けられます。
カードは4月号から9月号まで毎月届き、最終的にはこんな感じ↓でいっぱいです(全部で47種類)。

なぞりんセット

最初は画数が少なく簡単な文字から始まります↓。

なぞりんカード4月のなぞり書き

なぞり書きだけでなく、簡単な絵やめいろのようなもので運筆もあり↓。

なぞりんでお絵描き運筆

なぞりん宝探しカード

最終的には全ての平仮名のなぞり書きが出来る様になります。

なぞりんで平仮名問題

それで、単純ななぞり書きじゃないんですよね。
もらったプレゼントは何かな?みたいな問題↑とか、ピザをどこに届けたら良いかな?みたいな問題↓でゲーム性があって楽しく学べます。

なぞりんで平仮名問題

音声とライトで何を書くのかを教えてくれるので読みはばっちり身に付きそう。

でも、書く方はなぞり書きなんで、無意識でも出来るんですよね。
だから覚えない。

ペンの動かし方とかは覚えるんですけど、なぞりんだけやってても、何も書いてないところに書いてみろって言ったときに書けないです。

もちろん書けるようになる子もいますよ。それに、簡単な文字くらいは書ける子が多いかも。
でも、難しい文字はなかなか…。

なぞりんプラスアルファで文字が書けるようになる

じゃあ、どうしたらいいかってことなんですけど、筆者の経験で一番良いと思うのは、手紙です。

筆者の娘は、なぞりんがきっかけか?文字に興味を持ち出して、友達に手紙を頻繁に渡すようになりました。
そのおかげでなぞりんを全部する前に平仮名全部書けるようになりましたね。

だから、平仮名が書けるようになるためには、目的を持つと良いです。

で、筆者の例でいくと手紙がおすすめ。

なぞり書きが出来ないただの白い紙に、一言でいい
父でも母でも、友達でも誰でもいい。
誰でもいいから一言のメッセージを書いて贈ってみよう」ってするんです。

ラミたん
まだ文字が書けないのにどうするの?
たーみょん
お手本の文字を見ながら書くので良いよ。

なぞりんでも、あいうえお表でもなんでもいいからお手本を見ながら書かせたらOK
見て覚えて書き写す、これが記憶の定着にいいんです。

一瞬でいいから見ずに書くってするのがいい。

お手本見ながらでも一瞬は見ずに書きますよね。
それでいい。

だんだんお手本を見ない時間が増えていきますから。

で、ベネッセさんのすごいところが、
9月まで毎月なぞりんのカードが届けられて、次、10月号はなんと
ぴかっとメッセンジャー
です。

ぴかっとメッセンジャーを使ってメッセージを贈ろうって内容なので、めちゃくちゃ考えてカリキュラム組まれてるなって実感。

ちなみに、ぴかっとメッセンジャーの記事は下記からどうぞ。
関連記事:>> こどもちゃれんじすてっぷ10月号ぴかっとメッセンジャー

まぁ、手紙にこだわらなくても、何でもいいんですよね。
なぞりんだけで、興味をもって、色んな所に文字を書きたいってなる子もいると思いますし。

一番いいのは子供が自ら興味や目的をもっていっぱい書きたいってなることです。

それが無い時のきっかけが手紙やぴかっとメッセンジャーであり、そういった何かで子供のもっと書きたいを引き出せるといいですね。

ひらがななぞりんのペンの購入

たくさん書きすぎて使えなくなった、ふたを開けっ放しにしてしまって、書けなくなったってときありますよね。
そんなときは、ホワイトボード用のマーカーペンで代用できます。
なので、100円ショップでも購入が可能。

公式でも回答してます。
>> なぞりんペンの購入方法(公式)

どうしても同じものがいいって場合も公式↑から購入が可能。
価格は210円(税込・消費税率10% 送料無料)です。

自分で購入する場合は、たまーに消しにくいやつがあるので、目立たないところで試してから使ってくださいね。

絵本とワークの内容

ここでは総合コースの絵本とワークの内容をご紹介します。

すてっぷ4月号の絵本

絵本の内容を簡単に箇条書きにすると以下の通りです。

  • なぞりんで自分の名前を書こうってはなし
  • ダンゴムシの話
  • 桜に関する話
  • ものがたり
  • しまじろうの助け合い精神のおはなし
  • なぞりんの使い方
  • ハサミと本の渡し方

筆者の家の庭にはダンゴムシが多いのですが、そのダンゴムシを見て、これはメスだって娘が教えてくれました。
身近な虫の話なので、庭に出たときに興味をもって虫を見ていたことがとても印象的です。

すてっぷ4月号のワーク

ワークは全部で28ページ。
見開きで1問なので、全部で14問。

ワークの内容を簡単に箇条書きにすると

  • 条件整理
  • めいろ
  • 図形・論理
  • 計数
  • 語彙
  • 平仮名のなぞり書き
  • 数唱
  • 間違い探し

です。

4月の重点テーマは平仮名のなぞり書きなので、なぞり書きが多め。

まとめ

ぴかっとメッセンジャーは運筆と子供の興味を引き出すおもちゃにすぎません。
そこへ更なるきっかけを与えて文字を書きたいと思わせることが一番良いやり方かなと思います。

そのきっかけは、こどもちゃれんじを続けるだけで得られることも多いので、こどもちゃれんじはおすすめです。

\公式サイトはこちら/
こどもちゃれんじ
こどもちゃれんじ「すてっぷ」の詳しい口コミをご覧になりたい場合は、下記記事をご覧ください。
関連記事

・こどもちゃれんじすてっぷ(年中向け)の口コミ・レビューが知りたいな。・こどもちゃれんじっておもちゃ(エデュトイ)が多くてワークが物足りない。・エデュトイの良しあしの落差が激しい。って思っている方に向けて本記事を書いています。こど[…]

他社との比較はこちら↓。
関連記事

本記事では、幼児通信教育教材の人気4社を徹底的に比較し、おすすめ順にランキングしました。 ラミたん家庭学習でもちゃんと効果を発揮する幼児通信教育教材にしたいって思った時は、どんな基準で選んだらいいんだろ? たーみょん[…]